実は種類がいっぱい!?SNSの世界!


吉岡です!

 

今回は知っているようで知らないSNSについてお話します!

 

今までも各地でセミナーを開催すると、参加者の皆さまのなかでFacebookをやっている方がたくさんいました。

数年前には本当に考えられなかったことですよね。

FacebookやTwitter,数年前に全盛を誇ったmixiなど、世の中には数多くのSNSが存在しています。

 

そもそもSNSとは、

そのウェブサービス内で交流を育むことができる(ソーシャル=社会)サービスのことです。

 

その中でも幾つかの用途があると思います。

あえて横文字を使うなら、

ソーシャルグラフインタレストグラフです。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソーシャルグラフ:

身の回りの友人,知り合いなど現実世界での繋がりのこと

 

インタレストグラフ:

自分の興味・関心から交流や友人関係が始まること

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

なんとなくイメージが湧きそうですかね!

mixiのコミュニティ機能なんかはインタレストグラフに大別されます。

そんな諸要素を踏まえて、今回は幾つかマイナーどころを中心にご紹介したいと思います。

 

 


 

instagram-logo

DOWNLOAD-Instagram-4.0-Android-video-640x358

スマートフォンからの利用が大半を占める写真特化型のSNSです。

このサービスの凄さは、

 

・スマホを使った写真 撮影をプロ級に加工するツール

・自分の写真を共有する仕組み

 

上記2点をうまく融合させたことだと思っています。

手軽な写真加工サービスも、それをFacebookなどで自動投稿するツールも、

時代が求めていたサービスだったためこのようなヒットに繋がったのだと思います。

 

 


 

Google+

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Google+_interface

最近個人的に推しているのがGoogle+です。

 

AKBメンバーが全員利用していることでも有名ですが、画面が結構かわいいです。

プロフィール画像が丸いのがポップで良いですね!

 

Googleのサービスだけあって、Googleのあらゆる機能と連動できるのが嬉しいです。

⇓僕のページです

スクリーンショット 2014-07-16 18.57.08

 


 

img_logotype_34465d_2x

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2014-07-16 18.50.34

個人的に最も好きなSNSであり、最もプライベートな空間を作っているのがこのTumblrです。

 

使い方はとてもシンプルで、自分のフォローした人の投稿(画像,名言,音楽,動画など) を自分のページに貼り付けていくだけです。もちろん自分の投稿も自分のページに反映されます。

 

自分のページはカスタマイズが自由で、無料でもこんな風にできちゃいます。

http://daikinokokirai.tumblr.com/ (僕のプライベートページです)

 

ユーザーが自分の琴線に触れる”良い!”と思ったものだけを、自分だけのページに貼り付けていく、

そんな一見地味そうなSNSですが 実は今アメリカでもとても流行っています。

僕はTumblrが大好きなので、今も書いていて全然止まらないです。もう次に行きますか!

 

 


pinterest_logo_red

 

 

 

ダウンロード

 

Tumblrの画像特化版。Twitterの画像特化版。

とにかく画像だけ、そんなSNSです。

 

画像だけがタイムラインに表示され、画像だけを投稿することができるシンプルさから、

オバマ大統領からUNIQLOまで有効活用できる源になっています。

 

UNIQLOなんかは、縦にスクロールすることで画像が変わって空を落ちているように見せる、など

インタラクティブな表現を行うことに成功しています。

uniqlo-on-pinterest_616

 

 


 

ダウンロード (2)

 

Path

クローズドSNSと言われる、「150人の友達としか共有できないSNS」です。

Facebookのように無尽蔵に友達が増えてしまうと、言いたいことが言えないポイズン状態が続くものですよね…。

そんな現状に一石を投じるのが、このPathです。

自分が選択した150人にしか共有されないので、安心して言いたいことが言えます(笑)

またインターフェイス(画面設計)がすごくキレイなのも特徴のひとつです。

 


 

logo

 

 

webservice-note-1

最後に和製SNSを…!

 

最近 IT界隈でよく耳にするSNSがこのnoteです。

通常使われているSNSと同様にフォロー機能はもちろん、

 

特筆すべきは自分の書いたもの(=note)を売買できることです。

有料記事を設けたいブロガーさんだったり、文筆家、音楽家など、

表現者にとっての新たな収益プラットフォームになりそうです。

とはいえ、爆発的な起動力には認知度が足らないと思うので、ここからの展望が楽しみなサービスです。

 

 


 

 

いかがでしょうか?

この他にも、世の中にはSNSがたくさんあります。

日本での普及がまだまだでも世界中で利用されているサービスは数多あるので、

先駆けて使ってみるのも楽しいですよ!

 

特にTumblrは個人的にずっと流行るのを待っているのですが……なかなか…(泣)

Facebookでは飽き足らない方も、ちょっとFacebook疲れたな…という方も、

ちょっと気分転換に新しいSNSへ浮気してみてはいかがでしょうか??

 

 

最後に

ホームページ作成や運用の他に、SNSの有効活用法についても僕達も専門としている分野です。

「もっとネット集客したい…」,「Facebookを使いこなせない…」といったお悩みやご相談にも承りますので、

お気軽にお問い合わせください!

 

[contact-form][contact-field label=’名前’ type=’name’ required=’1’/][contact-field label=’メールアドレス’ type=’email’ required=’1’/][contact-field label=’ウェブサイト’ type=’url’/][contact-field label=’コメント’ type=’textarea’/][/contact-form]