リアルの世界では当たり前だけど、インターネットの世界ではやらない、というギャップ


良導絡3

 

こんにちは。

杉木です。

 

最近i-cueのサービスを開始してから、

セミナーの頻度を増やしたり、実際に店舗さんにお会いする機会が、また多くなってきました。

i-cueのサービスを始める前の1~2年くらいは、あまり外に出歩かないようにしていたのですが、

やっぱり人と出会うことって、楽しいですね!!

 

さて、実際に店舗経営者様とお会いして、集客のお話を中心にさせていただく機会が多いのですが、

その中で、疑問に思うことがありました。

 

それは、

「リアルの世界では当たり前だけど、インターネットの世界ではやらない、というギャップ」

です。

 

具体的な例はいくつもあるのですが、今回は、シリーズ第1弾として、

(これ、シリーズ化するのか???(笑)シリーズ化するかどうかは、今回の記事の反応見て決めます。。。)

 

「分析」

 

について、お話しします。

 

セミナー情報

 

 

 

 

 

 

 

治療院さんや、エステさん、整体、トレーナーさんなど、身体をケアする店舗さんで考えます。

 

例えば、治療院さんで、

「昨日転んでから膝がすごく痛くて・・・」

という患者さんが来られたとします。

 

まず、どうしますか?

問診をして、やり方はそれぞれだと思いますが、まず、体のどこに異常があって、どういう状況なのか、色々調べませんか?

そういう状況を調べずに、ただ膝が痛いからといって、膝だけ触っておしまい!!

っていう先生は、少ないと思います。

 

つまり、まずは痛みの「原因」を探ることをすると思います。

 

ダイエットでも、姿勢改善でもきっと同じように、まずは原因を探るために、分析をするでしょう。

 

それって、おそらく意識もせず、当たり前のようにやっていることですよね?

 

では、インターネットの話をします。

集客をしたい!!と思い、ホームページを制作したとします。

 

その結果、

・うまく集客ができない(思ったように集客ができない)

・集客できてるけど、もっと集客できる方法は?そもそもなぜうまくいってるの?

 

という「分析」をしている人は、どれくらいいるでしょうか?

 

治療をするのに、その原因を調べなければ治せないのと同じように、

ホームページで集客しようと思ったら、

・アクセスは何人くらいきてる?

・どんなキーワードできてる?

・直帰率(トップページだけ見ていなくなる人の割合)は?

・どこから来てる?検索ワード?どのSNS?

・どこのページで離脱してる?

 

など、分析を行い、どこで流れが止まってるか原因を突き止め、その原因を改善しないと、

うまくいっていない人はずっとうまくいかないままだし、

うまくいってる人は、さらに良くするために、また、

「この作業(努力)では集客できないからやっても効果なし」

ということもわからず、ひたすら無駄な作業を、手間と時間をかけて、し続けなければなりません。

 

このリアルとインターネットの世界のギャップ、ご理解いただけましたか?

 

つまり、リアルの世界では当たり前にやっていることを、インターネットの世界では全然やっていない、

もしくは、リアルの世界では絶対やらないようなことを、インターネットの世界では平気でやってしまう、

 

そんなことが、山ほどあります。

 

そこに気づき、実践する人は、インターネットで集客できる人で、

気づかずに淡々とこなしているだけの人は、いつまでたっても集客ができない人なんです。

 

 

まずは、ご自身のホームページを分析してしてみませんか?

 

こんな長いブログを(汗)、最後までお読みいただいた方々には、

感謝の気持ちを込めて、

ホームページの無料診断を行っちゃいます!!

 

集客をするために、どこを見ればいいのか、また、今後どうすればいいのか、アドバイスもさせていただきます。

 

今すぐ集客したい方は、まず、分析から!!

下記お申し込みフォームから、お問い合わせくださいね!!

コメント欄に、ホームページ無料診断希望とご記入ください♪