過去のことを過去のままにしないために。


blog(2016.3.11)

こんにちは。神成です。

 

ブログの前に、今日は東日本大震災から5年になる3月11日です。

亡くなった多くの方々へご冥福をお祈り申し上げ ます。

 

さて、だいぶブログが滞ってしまいすみませんm(__)m

僕は相変わらずストレスが体に出てしまう体質で、何かが治ると何かを発症する日々^^;

でも最近、僕の先輩から気持ちのいい一言をいただいて、ハッと目が覚めたところです。

 

抱えている問題は、すべて自分の中にあるもので、しかもそれはもう過去のことなんですよね。

それをずっと引きずっていて、何も前に進まない現状というのは、まったく何も成長を与えてくれず、

同じところをグルグルしてしまって、だからイライラするし、誰かのせいにしたくなるし、逃げ回ってしまう。

 

問題に気付けたなら、そこから先、どうすべきかを考えること。

そう考えるだけで見える世界は変わるものですね。

 

考え始めたからすぐに答えなんて出るものではないです。

でも、小さな一歩でも前に進めることができる

 

一つ一つのことがほんの小さなことでもうまくいき始めるんですね。

もちろん、小石に何度も躓きながらですけどね^^;

ときどきかすり傷を負いながら、でもそれでも前には進んでいる。

 

それが実感できるだけで、すごく気持ちが前向きになります。

 

僕の会社は、僕が一番下の人間ですので、周りは先輩上司だらけ。

だから、周りの仕事ぶりは本当にすごくて僕なんてまだまだ大した仕事はできていません。

でも、それは他人との比較であって、自分が自分としてどうするのかが大事だなって思うんです。

比較をするということは、僕にとって目指したい憧れの人たちであって、きっといつかそこに追いつきたいと目指しているんです。

きっと。

 

過去の出来事を、これからどうするかという視点に変えて前進して、いつか笑い話にしたいですね(笑)

なんかそんな気持ちが大切なんだとそう思いました。

 

ブログを書くときもそうなんじゃないかって思うんです。

良いブログを書こうなんて思って、いろいろ調べだしたら、良いブログを書いている人めちゃくちゃいます。

会社内でも、先輩方は僕よりもすごい良いブログ書きます。

でも、それはそれ。

自分が書きたいことがあって、伝えるべきことがあるなら、書きたいことを書きたいように書けばいいんだと思います。

 

かっこいいことなんて言わなくていい。

形にこだわらなくていい。

書きたいことがあって伝えたいことがあって伝えたい人がいるなら、続けているうちに自然とブログ上達してます。

その後で、自然と形はできていくものなんじゃないかなってそう思います。

 

皆さん、書き始めのころのブログと比較をしてみてください。

きっとすごく上達していると思いますよ。

 

すごく些細なことでもいいです。

文字を太くすることができた!

背景色とか文字色を付けられるようになった!

前よりもカラフルになっている!

リンク張れるようになっちゃった。

画像編集できるようになっている。

前よりも伝えたいことをきちんと強調できている!

伝えたいことが見つかった!

文章構成ができてきた!

イメージがわくようになってきた!!

 

ブログを書き始めた皆さんは、間違いなく前に進んでいます。

だから、自信をもってブログを書き続けてほしいと思います。

 

もし伝え方に困ったら、

それは何を伝えたらいいのかが分からないかもしれない。

 

何を伝えたらいいのかがわからないということは、

自分の中で何かに迷ってるのかもしれない。

自分の武器に気づけていないのかもしれない。

 

そんなことに迷っている皆さんには、ぜひこのセミナーに出てほしいです。

伝え方を極め、お金も幸せも手に入る!経営塾 1Day セミナー

 

必ず、何かに気づけるきっかけになります。

自分の何かに気づけるようになれます。

やるべきことが見つかります。

ぜひ、多くの皆さんに自分に自信を持ってほしい。

そう思っています。

 

詳細・お申し込みはこちらから。

http://www.reservestock.jp/events/111210