今年が終わる前に伝えたい”たった3つ”のお話(炎のリベンジ編)


スクリーンショット 2015-12-22 20.00.57

こんばんは!吉岡です!

年の瀬に呑まれて、またもや体調を崩してしまいました。。

その上昨日仕上がったブログ記事が、ほんの少し席を外している間に消えてしまい……

 

今日のブログ記事は、

炎のリベンジ記事でございます!!

 

 

今年1番 熱の入った記事になりますので、最後までお読みいただけたら嬉しいです!

今日は”3つ”のバラバラなお話をします。

 

バラバラだけど、バラバラじゃない。その理由って?

その答えは1番下で!!

 

 

 

1.アメリカで本当にあった、ウソのような本当の実験


ある日、僕がインターネットを見ていたら、こんな実験の記事を読みました。

 

スーパーマーケットで大きいカートいっぱいにまとめ買いをするのがアメリカでは当たり前ですが、買い物客がレジに並ぶ前に、調査員が呼び止めるんですね。

そこで調査員が聞く話というのは実はどうでもよくて、もう1人の調査員が、例えばその買い物客が「エビアン」を買っていたら、それをこっそり「ボルヴィック」にすり替えるのです。

そして、レジで精算が済んで出てきたところにもう1人の調査員がいて、「あなたはボルヴィックを買いましたが、その理由は何ですか」と聞くのです。

すると7、8割の人が、「これ、おいしいんだよ」「美容にいいから」「家内が好きだから」と、ボルヴィックを買った理由を当然のように答えたというのです。

自分を主張するのが当たり前というアメリカ人の国民性もあると思いますが、この実験から言えることは、人は「なぜ」と理由を聞かれたら、後付けで理由を考えて答えるということです。

人間は、自分の行動を正当化することを瞬間的にできる生き物なんですね。

ところが、今までの調査というのは、そういう本人も意識してないことを質問していたのです。

引用元:http://www.yomiuri-is.co.jp/perigee/feature13.html/2

 

 

・・・商品の魅力、全然 伝わってないじゃん!!(笑)

読んだ直後、めっちゃツッコミ入れたくなりました!(笑)

 

きっとどちらも商品の魅力を伝えているのに・・・

痛烈に感じたのは、“伝えること””伝わるもの”の違い。

 

実は、大違いなんですよね。

気まぐれで選ばれるお店なんて、イヤじゃないですか?

そもそも、どうしてこんなことが起こるんでしょう?

 

 

 

2.ブランディングとマーケティングの違いは何でしょう


そこでもう一度おさらいしてみたのが、ブランディングとマーケティングの違いについて。

ここを考えずに、行動するのは本当はとても危険なんです。

 

 

ブランディング:○○といったら、あそこのお店(あの人)だよね!

マーケティング:○○といったら、私ですよ!○○をお探しなら、私が力になれます!

 

 

ほら、全然違う!!(笑) 

 

 

誰に、

何を、

どうやって、

伝えるのか!

 

 

そして、伝える”目的”ってなんでしょう?

 

 

例えば、「すごい技術を使った施術」2つありました。

1つは「この施術って、こんなにすごいんだ!!」ということが細かに説明されている。

もう1つは「この施術を通して○○で困っている人を1人でも減らしたい!」という思いが込められている。

 

 

伝えたいこと,伝わるものって、どっちだと思いますか?

絶対に後者のお店に興味が湧きませんか??

 

 

技術は他にあったとしても、

そのお店にしか無い、たった1人の、たった1つのコンセプトだから。

 

 

 

ミネラルウォーターみたいになるのは、

「こんなメニューあります!」とか、「こんな症状におすすめ!」みたいな、

ブランディングでもマーケティングでも無い、薄〜〜〜い言葉!!(笑)

 

 

ミネラルウォーターくらい薄いことしか伝えていない店舗、そんなのイヤだ!!

それこそ僕は、薄いことしか伝えられない店舗を、1つでも減らしたい!!

そう思った理由は・・・

 

 

 

3.自分にしか出来ないことって?


ここでようやく、僕のお話。

僕は広告代理店に勤務していました。

 

そこでの仕事は、

・クライアント様:今で言うところの店舗様

・エンドユーザー様:今で言うところの店舗へ来店するお客様

の2人を同時にハッピーにすることがミッション。

 

今考えても、

本当にツライ!楽しい仕事でした!!(笑)

 

 

店舗様が”伝えたいもの”を、”伝わるもの”に変えること。

これ!!!!やりたいんです!!!!

 

 

もちろん、今の僕たちに出来る手段は広告だけではありません。

 

 

僕たちにはブランディングを助けるスタッフもいれば、

店舗のメニュー設計が素晴らしいスタッフもいれば、

クリエイティブなスタッフもいれば、

インターネットに長けたスタッフもいます!

 

 

そう!!自分にしかできないことじゃないと、意味が無いんです!

絶対に、言い切れます。

 

 

じゃあ、僕にしかできないことは?

皆さんにしかできないことは?

 

 

ミネラルウォーターみたいに、

けっきょく「別に何でも良かった」なんて逮捕直後の犯罪者みたいな感想、イヤじゃないですか?(笑)

 

 

そこでわたくし、年末の勢いに忙殺されていますが、秘策も練っております。

早くお披露目したいのですが、鋭意製作中の秘策です。

 

 

思いを”伝えること””伝わるもの”は全然違います!

”伝わるもの”、もっと一緒に作っていきませんか??